« September 2004 | Main | November 2004 »

October 2004

2004.10.31

久々ビール!ウルトラブリューン

寒くなってくると濃いビールがますますおいしくなって参りますな。というわけで久々に神楽坂某店にビールのためだけに参上。雨なのに。
昨年秋、私の中で衝撃的にウマいと爆発的リピートを繰り返したUltra brune(ウルトラ・ブラウン)が生で再来しており、それはそれは至福の極みでございました。
1030_ultraBR.jpg
1030_ultragold.jpg
ブラウンもうまいけど、ブロンドもうまい。最後の白濁する残りかすまで入れておいしいおいしい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

こういう秋の青空が見たい。

雨の週末はほんとに嫌だー。今年の梅雨は雨が降らなかったけれど、秋にやたら雨が多いのはなんでだ。
こういう秋空をすかっと休日に飽きるほど見たい。

1015_hiroshima.jpg

すみっこに自転車進入禁止って書いてある。失敬な。いっつも走ってますが。

今日は雨かとおもいきや、雲間から光が覗いてきたようだ。
次の祝日はビューーーンと自転車で疾走したいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.29

Vaio-Tがやってきた

・・・って買ったからやってきたんですが、まあとにかく待つこと半月ようやく手元に入りました。
宅急便待つこと3時間(長かった)。

もともと8年来のMacユーザー、家にはPowerMac7600がいまだに鎮座(少々邪魔)、活用してるのはiMac(CRT)。
そういう自分がどうしてVaioにしようとおもったか。
iBookがモバイルには重かったからです。Tはモバイル最軽量?1.4kg未満(懐かしい表現)。かつて3kg近いノートを仕事で抱えていたときは肩がこったしリュックが伸びた。つらかった。せっかくなら持ち歩きたいし。
これだと負担にならず持ち歩けるし、デジタルデバイド現在進行中の職場でもいちいちプリントアウト(これが遅いんだな)しなくてよいし、、、と考えて。

というわけで、開封状況・・・
1029vaio1.jpg
1029vaio1-2.jpg
じゃーん。
1029vaio2.jpg
楽しみ楽しみ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

サンドイッチの恨み

2、3週間前に期待をこめて買ったサンドイッチが、えらくまずかった。べちょべちょで「なんじゃーっこりゃーっ」という類いのもの。仕方なく食べましたけど。
その恨みがまだあったので、おいしそうな所にでかけてわざわざ食べた。
エメンタールチーズと自家製ハム。うん。その店のマヨネーズディップもおいしかった。ポテトチップスがついてくるあたりがフランス風だっけ?あれ?
1024sandwich.jpg

ようやく不満解消。
サンドイッチのおいしいカフェにはまた行きたくなるというもんだ。

それにしても野菜高いね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GAPとキャリー

ファッションアイコンと化したキャリーじゃなくて、サラ・ジェシカ・パーカー。SATCの主役っても分かんない人はわからないですよな。それが当たり前です。ついにGAPの広告塔。
1024gap_kally.jpg

今回、自分の好きなドラマに出てくるキャリー(あ、サラ・ジェシカ・パーカーのことです)が出てるので広告やら店内を見てみたのだが、キャリーが広告やCMで着ている服はほとんどGAPの服を「リメイク」やら「アレンジ」したもののようだ。うーん、こんなにリメイクしないと、決まった風にならないなんて、GAPもイマイチめんどくさい服だのう。

でも、キャリーは何着ても独特でかっこよいね。ワタシもこんなふうにキャラ生かせる格好ができるヤツになりたいもんです。

そういやGAPは昔タレント広告ではなく、無名タレントの集合の広告だった。このタレント広告へのスイッチは何を意味するのか? やはりメジャー感の証か。

世にはタレント広告があふれているけれど、実際のところ新発売のときに有名タレントに安易に頼り過ぎちゃいないか、と思うことも時期柄多々ありますわ。この商品だいたいCMいるの?とか、タレントじゃなくてもよかろうに、とか。これ以上はネタばれしそうなのでやめときます。
個人的にはノンタレントの製品を中心にしたインテリジェンスで知的なビジュアル世界が好み。でもこればっかりは好みにすぎない。だから自分の勘があたるかどうかじゃなくて信じられるかどうか。信念。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.10.27

災害義援金のしくみいろいろ

災害が起きたのが土曜だったので、日曜朝には惨事が伝わり「義援金」「物資」で援助しようと考えた人も多かったはず。と、Webサイトを見ると、義援金をしようにもタイミング悪く土日だったのでWeb サイトでは情報が出てなかった。月曜には全部出ていましたが。

はてな では手持ちのポイントを義援金として寄付できる仕組み!
http://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/
やっぱり振り込みにいったりするのは忙しい人からすると大変。郵便局なんて混んでるし。
でも、持っている はてな のポイントならすぐできる。いい仕組みだなあと感心しきり。

こういうの、Suicaでもできたらいいのに。
いろいろな方法で、もっと簡単な援助や寄付の方法があるように思います。

なのに、所沢野球軍団は1200本ものビールをかけあったようだな。祝勝会のお金を義援金として送るもんかと思っていたが。1年間頑張ったからやってもいいじゃん、とか言うけど、そんなの楽しみに仕事しとるとは、、、(愕)。
だいたい青少年に夢を与えるとかいう仕事だと自覚しとるんだったら、飲酒の場を公開しないほうがいいでしょうに。ライブドアがアダルトやっとるから青少年に悪いとか大義名分ふりかざしている割には、この業界自体が果てしなくモラルが低くお粗末。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.26

トースターが壊れました。

一人暮らしを始めたときに、お祝いで親類からもらったトースター機能付電子レンジ。
既に二桁の年代に突入しまだまだ元気かと思いきや、トースターの機能が使えなくなった。パンが焼けない。焼き目がつかない。
あらたにトースターだけ買えばいいのだけれど、場所の問題もあるので躊躇していたら、すばらしい代替品を見つけたのです。それは、、、コンロのグリル。魚とか焼くあそこです。
わりと早く焼けるので便利。さんまの翌日はちょーーっと臭いますが、まあよしとしましょう。

でも難点が。気を抜いたり、目を離すとすぐ真っ黒焦げになるんだよなあ〜 
1024pan_kurokoge.jpg

最近はピーナッツバターを塗って食べるのが楽しみ。脂肪だけつきそうな恐ろしいトッピングだけど、秋になると食べたくなる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.25

旅を想像する、楽しい本屋。

Book246という旅をテーマにした小さな本屋さん。旅をコンセプトに、旅にまつわる本を新品、古本と交えて展開している面白い場所です。本好き×旅好きにはたまらない場所といえましょう。しかも隣はカフェつき。オサレ度高。「Paper Sky」という旅雑誌がプロデュースしています。

旅本は旅が一般的になったこの21世紀になってもずるずるずるずると大量生産されていて、つまらんものが大半?じゃないかと思う。失笑もののタイトルついたのも多いよ・・・
しかし、ここBook246にそろえているものは、厳選されていると感じます。良質のものが揃い、センスいいです。普通の本好きにも楽しいはず。
こういう本屋が家の近所にあったら、、、

1024papersky.jpg

で、いろいろ迷った挙げ句、今回平台で展開されていたパリフェアの中から林芙美子関連の本を買った。
林芙美子の「放浪記」は旅に出るときは絶対持って行くし、何度読み返しても新しいパワーを感じる。こんなんでどうするー私!がんばれ!という凹み気味なときにも、読んだりする。
放浪記を経て結婚して安定した林芙美子は、夫を残してパリに留学?下駄はいて着物を着て暮らしていた時期があったという。その時期について以前から知りたいなと思っていたところ。

こういうところで、偶然に関心があったことを思い出させるような本に出会うというのは、楽しいことだな。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.24

おみやげ

神戸のともだちからのおみやげ、ゴーフルを食べようとして、、、

1023senbei.jpg

ゴーフルってば、煎餅だったのかああああっ!
クッキーなどの洋菓子の類いだと思っていたが、、、

神戸と言えばゴーフルが代表的。自分じゃかわないけれど、いただくとウレシイです。
最近、地方で喜ばれる東京土産は「ごまたまご」!
http://www.tokyotamago.com/
実は食べたことなかったのだけど、先日帰省するときリクエストが多いので買ってみた。・・・おっ、おいしい。今後の定番に追加決定。

その他、毎度の定番みやげは「ハトサブレ」。

1024hatosabure.jpg

子供のころから親類からいただくハトサブレが好きで、どっちから食べようかと今でも迷う。
ついでに「小鳩豆楽」という和三盆を使った落雁もおいしいので買います。

来月、金沢まで遠出するつもりですが、金沢のみやげってなんだろう?
和菓子がおいしそうなので楽しみであります。

| | Comments (8) | TrackBack (1)

2004.10.20

ヨーグルト新商品ラッシュ?

またもやヨーグルトネタ。
この前、ブルガリアヨーグルト♪ドマッシュノのことを書いたばかりだけれども、ダノンからもbioシリーズの無糖大容量が出たようです。
このまえのドマッシュノといい、これといい、またもう一つ出ていたのですよ、忘れたんだけど。
いまになって無糖ヨーグルトのラッシュ?

1020bio.jpg

加糖ヨーグルトの市販品と同じだけ甘くしようとしたら、すんごい砂糖を入れなきゃいけない。
やっぱ、無糖ヨーグルトぐいぐいでしょう!

冷凍のブルーベリーとかラズベリーを入れるとこれもおいしいです。では明日の朝食に。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.18

セグウェイ、安定感増?

新しいセグウェイ がでたらしい。おおお。動画は必見です。
一本足のあの不思議な存在感より、「車両」っぽくなって安定感が増した。芝生を走り回るのを見ると、やはり速度が相当でるっぽいな、妙に暴走してしまいそうだ。で、これって日本では車両扱いのままなんですよね。確信犯的に捕まった人いましたけど。。。

1018segway.jpg
●一本足はクロアチア旅行中にお会いしました。
石畳や坂道をすーっと登って行ったのをみていたく感動したのだが、実際に操作パネルなどをみせてもらうことができそのカワイイインターフェースにいたく感動。

1018dubro.jpg
●お会いしたのはこの街。ドゥブロブニクというアドリア海の真珠と呼ばれる街。本当に美しい。でもユーゴ内戦のときには爆撃を受け、その爪痕は要所要所で生々しく。

えてぽんさんのところからのトラックバックでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.17

多摩サイオフ!

jinxさんのお誘いで集まった多摩サイオフ! どうもありがとうございました。

1017syugo.jpg
※ワタクシがつけているのは昨日Fさまから郵送頂いたものです。早速デビューしてもうたよ。

個人的に多摩サイはよく走るのですが、福生までは行ったことがなかった。しかし、結構近い?みたい?これが。うーん、これだったらいけるかもなー。
(注釈:私は多摩地域住民でして、今日走ったみんなよりは断然距離短い?からなんです、スミマセン)

しかも福生で程よい疲れを感じたら、ほら!おいしいお水とご飯が食べられるのだ。
1017tamajiman2.jpg
昔の酒蔵の雰囲気を残した場所になっていて、なかなかよいよ、ここ。

1017beer3.jpg
でも20度以下になるとテラスはないそうです。(トイレに注意書きあり) ルイガノ軍団や自転車乗りがごくごくビール飲んでました。ビール、おいしかったです。
1017beer2.jpg

自分は最近あまり走ってなかったので、今日はどこまでいけるんだかーと思っていたものの、帰りはあっという間。
みなさんおつかれさま、そしてどうもありがとうございました。

それからこの度、コーイチさんご一行のBD1で、そのよさに目覚めてしまった(!?) うーん、ものすごく簡単に折り畳み解体できて、しかも持ち運び簡単そう。乗り心地も悪くないし。
輪行好きな自分にはたまらんっす! いつか購入した暁にはメンバーにいれてくださいっ。

1017sora2.jpg

| | Comments (12) | TrackBack (2)

ちょっと帰省。

地元に帰らねばならないことが発生して、3日ほど東京を離れました。
今回は親類の葬式だったのだけど、葬式は親類一同一斉に集まるいい機会でもある。
こっちも不謹慎ながら「ここを逃してはいけない」と思わざるをえない。うちはやたらめったら親類縁者が多いので、最近はここで存在確認が行われるためです。
だから負け犬、浪人、プーである・・・等等立場が悪いとはいえ堂々と参加しなければならんわけです(義務)。
会う人たちには、えーかげん大人になったのにも関わらず「大きくなってー」という定例文句を言われ、成人しているにも関わらず親達の「子供はあっち」に敏感に反応し別室に移動してしまう「未婚+成人済」の我々。(苦)
ま、そんなこんなで地元写真。

dome1.jpg
●この橋から見える風景が個人的には一番いいと思うのだ。

hrsm_chari.jpg
●やたらとこういった小さいチャリが目立つ。街が小さいからこれぐらいでも大丈夫。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.06

コピーコントロールCD、滅亡。

話題遅いですがCCCD終了らしいですね。コピーコントロールCD。
エイベックスに続いてソニーもやめるらしい。
http://www.asahi.com/culture/update/0930/007.html

理由が著作権保護に対して法整備が整って、ユーザーの意識も高まったとかいうことらしいけど、嘘こくでない。iPodに負けたからじゃないのか?

コピーコントロールCDには困らされた。
最近はオーディオ機器持たずにPCで聞いてる人も多いと思うのだけど、そういう時代の再生機器の動向についてまったく無視していて、端的に迷惑だった。終了万歳。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.04

青ブク、行ってきました。

青ブク(青山ブックセンター)の渋谷へ行ってきた。カート押して本を選ぶこの楽しさ。並べ方がやっぱり青ブク、いい感じ。
今日はマーケティング関係の本を立ち読みしたがイマイチ食指が動かなかったので、文庫数冊。檀一雄のエッセイと、今度映画化されるゲバラの原作など他。あとは新潮クレストの中のある一冊を手に入れたかったのだが、それは在庫切れで残念。

「待ち合わせ場所は青ブク」だった知人に早速感想を伝えたのだが「青ブクなくなったけど、もう慣れた。最近はアマゾンで買うし」という、つれない返事
そりゃー「これ」って決まった本はアマゾンで発注することもあるけど、私には「お買い物の楽しみ」として本屋ぐるぐるは必須条件だなあ。
中身はある程度確かめないと気が済まないのです、特に仕事関係の本は(マーケティング関係の本は読む個人によってハズレ要素が多いと思うので)。それにどんなに好きな作家でも、一応中身は確かめたい

一方で、CDはほとんどアマゾンになってしまった。以前は店鋪によく足を運んでいたけれど、私の場合は在宅中はほとんどVirginRadioを聞いて気になった曲を調べて、、、という行動を取るため。(そおいや、最近CD聞いてるのはいつだ?休日だけ?)
なんというか、CDジャケットが並んでいるのはいいのだが、中身が確かめられず自分で判断できないのが妙に苛つくのだよな。私はNo music, No life、だけどオタクではないので詳しくはない。頼みのリコメンドコーナーでも何にも書いてないことが多く、せめて店員の感想でも書いてくれればいいのだが。全く書いてないと「なんだろ、これジャケ買いして損するかも?」という疑念がまとわりつく。(ただのケチ?)

今日のお買い物のとき、ABCで会いましょう、という小冊子をもらいました。なかなか読みごたえありました。多少面倒な場所になりましたがまた行きます、青ブク。

※人は青山ブックセンターをABCと呼びます。たぶんそれが正しいのだと思いますが、自分はそんな洒落た言い方ではなくて「青ブク」と呼ばせていただいております。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.10.03

立て続けにビール2種を飲んでみた。

ベルギービールも好きだけれど、アイリッシュスタウトやエールもかなり好きじゃ。
涼しくなってくると飲みたくなってきます。

●Abott  -- English Pale Ale
イギリスの長期熟成ビール。フルーツも入ってんのかな、香りがよい。ベルギービールみたいな味わい。味はしつこくなくて軽め。けっこうおいしく、しばらくはまってしまいそう。でも樽がでかいので店に置くのに苦労するそうです。
http://www.abbotale.co.uk/

●マーフィーズ -- アイリッシュスタウト
瓶では飲んだことがあったけれど、生で飲むとこれも全然違う。うまいっす。ギネスも生が断然うまいけど、マーフィーズもそうでした。

この二つの生ビールが飲めるところは少ないらしいが、みつけたらどうぞ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ブルガリアヨーグルト ドマッシュノを食す。

ガキのころからいままでヨーグルトばっかり食っておる。ヨーロッパ旅行中は胃腸健全に保つためにまたまた食いまくる。だいたい商品名に国名がついてるもんだから、日本人→ブルガリア→ヨーグルトという短絡的思考が染み付いているので、もちろんブルガリアに行っても食べた。(写真のせようと思ったが、保存CD-Rが見当たらない。残念っ!・・・最近よく物がなくなる・・・)

yogurt.jpg

この前発売された、ブルガリアヨーグルト ドマッシュノ。
早速食べてみたらヨーロッパのヨーグルト味がした。
ヨーロッパでスーパー販売品されてるヨーグルトはだいたいこんな味がする。おおざっぱに言えば、酸味が少な目でまろやか、コクがあるのが特長。かといってカスピ海ヨーグルトほどまろやかではないけれど、味が濃くておいしい。
ただ、ちょっと高いですねえ。常食したいですが・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »