« おでん | Main | カニカニカニ上海蟹 »

2004.11.21

中国国宝展/上野 国立博物館

来週で終わりなので焦って中国国宝展へ。
今週以降、焦って美術館めぐりしないといけないぐらい、師走に近付いています。気候がそうでもないので、のんきに構えていたらもう11月20日なのでした。とにかく、上野は相変わらず大混雑。
1120_chinaexhbi.jpg

今回は、時系列にそって中国の仏像の変遷がみられるという場と考えて参上。
さらに石器時代以前からの紀元前3500年頃の出土品も展示されているので、中国の文化というものが見れるのです。それもいろんな国が置かれたところからだけでなく、地方の雲南省などからの出土品も展示されている。
さすがに中国、出典点数が多い! こんなに一同に日本に集めていただけるなんてすばらしい企画。
反面、最初あたりで気合いを入れてじっくりみていると最後頃の仏舎利の隆盛あたりは疲れてしまいます。私のお目当ては仏像なのでさらっと流すことに。

いろいろありましたが、今日の感想は一つ。
6世紀後半の南北朝時代の北斉における仏がすばらしかった。
特長としては丸顔があげられる。どれも洗練された仏像が多いという印象がある。
特に、山東省龍興寺の「菩薩半跏像」は見とれてしまった。すらっとして、均整がとれた肢体に柔和な表情や動き。あまりの美しさに(個人的主観です)しばらく眺めてしまった。いや、見とれた。
他にも半跏像はあったのですが、ロダンのように考え込んでいる形になっているものや、ゴツかったりしており、これは自分としては今日のベストでしょう。
その他、「如来立像」もそっとたたずんでいるような、美しさがありました。
北斉は同時期の他の国、北魏や東魏といった国よりもずっと文化が洗練されていたんじゃないかと考えておりますが、正しいかどうかはこれから世界史図版をみることにします。

|

« おでん | Main | カニカニカニ上海蟹 »

Comments

私も仏像みるのは好きです。ぜんぜん詳しくないんですけど 

昨日は上京中の父が 最近仏教とか仏像の勉強してるらしいので
じゃ上野の中国国宝展行こうと(ここで知りました)
行ってみたら、入場制限中。3時過ぎで40分後じゃないと入れないということだったので諦めました。5時閉館なのに・・・

しょうがないのでビール飲んで帰りました。

Posted by: | 2004.11.24 at 10:14

すいません ↑コメント私です。 

Posted by: nejibana | 2004.11.24 at 10:16

nejibanaさん>

それはご両親も残念でした。
私が行った日も大変混んでいました、行列行列。ガラスケースの前に1列になってずるずると見て行ったわけです。しかしそこに容赦なく割り込んでくる輩がおり列が全くすすまなかった・・・。入場制限されたのも分かる気がします。見るものが見れない状況。
まあそんなの行くと疲れるだけですから!(笑

おそらく今週あたりからマチス展が激込みになるのでは、と。(予測)

Posted by: 本人です。 | 2004.11.24 at 21:52

I read this paragraph completely concerning the resemblance of most recent and earlier technologies, it's remarkable article.

Posted by: best dating sites | 2014.11.05 at 14:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/2026213

Listed below are links to weblogs that reference 中国国宝展/上野 国立博物館:

« おでん | Main | カニカニカニ上海蟹 »