« 中国国宝展/上野 国立博物館 | Main | 秋の一日 »

2004.11.23

カニカニカニ上海蟹

最近やたらめたら食べものの記録が多いように思いますが、たぶんこれが本性なんだろうなあ~(ふふふ)。
というわけですっかり時期遅くなったかと思いましたが、上海蟹を食べに神保町へ!
食道楽が集まったので蟹だけでことはすむわけではなく、中華三昧といった食事になりました。

店につくと、テーブルの上にオスメスの蟹さんが人数分。生きたまま縄で縛られて鎮座しておりました。客はそれぞれ気に入った蟹(?)に名札をつけるという演出。
1122_kanikani.jpg
これが蒸されて出てくるのです~。
蒸された蟹は・・・ お姉さんに分解されてこのような状態で・・・下にひいた紙にしみこむ前に食べなければ!
1122kanikani3.JPG

3年ぶりだったのでとにかくおいしかった。あの味噌、濃厚な味、凝縮された身など、えもいわれぬ味でした。
最後は酢っぱい麺でしめくくり。
いやあ上海で上海蟹を食べたくなってきたなあ。

※最近、ハンガリー料理など豪勢な食生活をここぞとばかりに行ったからか?今日はなんだかうーん体に疲れ?が???。しかも健康診断が控えてる。。。

|

« 中国国宝展/上野 国立博物館 | Main | 秋の一日 »

Comments

あれ、なんだか随分といいものを食べてるじゃないですか。
旬の上海蟹は本当に美味そうですね。ジュルジュル・・・。
香港では高くて手がでなかったのですが、いつか味わってみたいです。

Posted by: あづま川 | 2004.11.24 at 00:27

すっごいおいしそうですね。
っていうかかなり高そうですけど・・・

神保町のなんていう店ですか?

Posted by: NTTYZ | 2004.11.24 at 09:44

あずま川さん>
香港にもマカオにも行けないので手っ取り早く東京で贅沢してしまいました(笑
ただ上海事情通が言うにはもうシーズンは終わった、ということです。
でもえもいわれぬとろける美味なので来年以降機会があったらぜひ。

NTTYZ さん>
高いといえば高い、しかしもっと高く出す店もありまして。値段ピンキリでしょうか。魚屋で運良く見つけてみそ汁(!)にしたというオカンもいます。
一番安いのは上海で食べることだそうです。

今回は、神保町の交差点にある上海朝市という店で食べたのですが、向かいの系列超高級中華でも食べられるようです。
最近のブームで中華料理屋ではけっこうはり紙しているようです。機会あらばお早めに〜。

Posted by: 本人です。 | 2004.11.24 at 21:43

こんにちはー。
上海蟹を上海で食べた子の話では、
1つ120~150元だったらしいです。
めっちゃおいしかったと言ってたよ。
写真みたらおいしそう・・・

で、知り合いは、上海蟹を20匹以上、生きたまま、縛って日本にもって帰っちゃった・・・。あんなことができるのは、多分、彼だけだと思う。

Posted by: ごん | 2004.12.02 at 00:01

上海で食べてみたいですなあ〜〜〜

意外に高いねえ。上海でも。
向こうで150元ったら結構な額だもの。やっぱ高級品?
生きたままもって帰ったって、途中で死んでしまわなかったんだろーか。味が落ちるう〜

Posted by: 本人です。 | 2004.12.02 at 20:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/2047002

Listed below are links to weblogs that reference カニカニカニ上海蟹:

« 中国国宝展/上野 国立博物館 | Main | 秋の一日 »