« タダ映画:みんな誰かの愛しい人 | Main | ユーゴの映画:黒猫・白猫 »

2004.11.07

フロマージュブランをぱくつく

annkoさんのところで教えていただいた、フロマージュブランの簡単な作り方。
ヨーグルトをコーヒーフィルターで水切りするだけという簡単な方法ですので、以来しょっちゅうやっております。
1024fromage.jpg
うまいのです、これが。
私は蜂蜜をかけます。
annkoさんがやっているという、「粉砂糖とレモン」ってのも試したところおいしいです。

フロマージュブランとは、チーズのように濃〜〜〜〜ゆ〜〜〜い味のする水気の少ないヨーグルトのようなもん(自己解釈)。
大学生のときの初パリ。友人の寮で食べさせてもらったのが最初。こんなにおいしいヨーグルトがあるなんて! と大変感動したのでした。
うまいうまいと翌日からスーパーに買い込みに走った。小さめの6個パック、ダノンみたいなパッケージ。40%ローファットってやつを買ってはいたものの、それでも濃い! それに蜂蜜をかけて食べた食べた食べた・・・。1週間も食べたら乳製品臭いなあと自分でも気が付いたりして。

ただ、ドイツやスペインあたりにいくともう見かけなかったし、あれはフランスだけの食べ物なんでしょうか。あのときは持って帰りたいと切に願ったもんであります。

|

« タダ映画:みんな誰かの愛しい人 | Main | ユーゴの映画:黒猫・白猫 »

Comments

おお、美味そうですね。
いつも朝食はヨーグルト+蜂蜜派なのですが、
フロマージュブランっていうものは知りませんでした。
さっそく試してみます。

Posted by: あづま川 | 2004.11.07 at 15:48

そんな簡単なんですね^O^
ちょっとひかれます...

Posted by: tetsu | 2004.11.07 at 18:01

> あずま川さん
蜂蜜が固まってしまう季節になってきました。。。蜂蜜好きには困るんですなあ、この季節。
この食べ物、ヨーグルト大パックの終わりかけのころ、フタとかに水分の抜けたヨーグルトが付いてますよね、あれの状態です。
チーズが好きな方なら絶対イケると思います。

> tetsuさん
非常に簡単なんで、ぜひお試し下さい。
レモンと砂糖もいいです!

Posted by: 本人です。 | 2004.11.07 at 20:11

ハナミズキさん、トラックバックありがとうございます。
私も初めて作った時は感動しましたが、本当に簡単で美味しいですよね。
蜂蜜や粉砂糖など甘いものをプラスして食べるのが王道ですが、
昔フランスに住んでいた友人によると塩とブラックペッパーを混ぜて食べるのも美味しいそうです。
近々フロマージュブランでレアチーズを作ってみようかと思っています。

Posted by: Annko | 2004.11.22 at 23:11

Annkoさん、その後も日々フロマージュブランな日々です。
しかし塩とブラックペッパー!? オードブルの一種と考えればいけるかもしれない。

フロマージュブランはヨーグルトだけれど濃厚なので、チーズケーキにしたらおいしそうですね。

Posted by: 本人です。 | 2004.11.23 at 23:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/1818661

Listed below are links to weblogs that reference フロマージュブランをぱくつく:

« タダ映画:みんな誰かの愛しい人 | Main | ユーゴの映画:黒猫・白猫 »