« 変化の早いバンコク安宿エリア | Main | 時間つぶしにお寺巡り/バンコク »

2004.12.31

バンコクから脱出できない

早起き。カンボジアビザを取るため、#53バスでルンピニ公園横のカンボジア大使館まで行く。道は空いている。しかし門番に「3日までお休みでーす」と言われた。むむむ。
仕方ないので公園で朝ごはん。チャーハンをぱくつく。公園は朝も早くから集団でお茶を飲んでおしゃべりに興じる爺婆と、健康のためランニング中のひと、自転車を乗り回す子供、太極拳講座などなどでいっぱいだ。騒々しいバンコクとはまた違ったバンコクの一面。
一体朝から何で集まって喋っているんだろう?
1231runpini
私はラオス南部にいくかアンコールワットに行くかを考えながら池を眺める。
豆腐のようなものにショウガの味のする暖かい甘い汁をかけ、かりんとうを浮かべたものの屋台があったのでパクパクと食べる。おいしい。
1231tofu
やはり、行ったことのないラオス南部に行こう。

ラオス南部に近いタイの街はウボンラチャタニー。バンコクから11時間ほどの遠い街だ。
安宿に戻って荷物を持ち、タクシーを呼び止める。(平気で国内線やタクシー乗るようになったのはここ数年の最大の変化だ)
「モーチット(北バスターミナル)へ行って」
「ヤだ」
3件も乗車拒否される。タイ語しか通じなかったのでよくわからなかったが、4人目でやっと事情がわかった。・・・

「昨日からイサーン(タイ東北部)へみんな帰るんで、モーチットがベリー混んでるんだよ」
なに。帰省ラッシュ? いままでこの時期はよく旅をしているが、こんなことは初めて知った。旧暦の正月なら分かるが。さらに私が行こうとしているウボン(略す)は、イサーンの代表的な街である。運転手は「ウボンに行くのは混んでるとおもうよー、ウボンの人はたくさんバンコクで働いているから」と続ける。
その運転手になんとかモーチットまで行ってもらう。回り道したので高かったが。
しかし。私はモーチットのターミナルに入った瞬間に諦めた。
バスの窓口は、長蛇の列。どこが列の最後尾かもわからない。椅子のあるところは人で埋め尽くされている。とにかく、人がいっぱいいる。いっぱいいっぱいいる。
1231mochit

・・・案の定、夜行も埋まってるということで諦めてモーチットを後にする。この状況では、今日の移動は諦め、明日出直す方がよさそうだと考えた。BTSとバスでカオサンまで戻る。(もうタクシーは使えない)
旅行代理店で飛行機の状況を聞いてみたが、全て満席。明日も満席。今日の夜行電車ももちろん満席。
コーヒーを飲み、道ゆくファラン(外国人)の旅人を眺める。まあこんなこともあるか。

午後の長い間、安宿で昼寝。疲れた。
1231redcurry
夜、ようやく起きだしてレッドカレーを食べた。ここの屋台はおっちゃんが丁寧に作っており味がいい。軒先でチャンビール2本。飲み干しながらサワディーピーマイカー(新年おめでとう)。カオサンロードで爆竹の音。ワット裏は静かに新年を迎えた。
すすめないなあ、進みたいのに。予想外の場所で新年を迎えてしまった。ビールもう一本。
バスより席確保が確実な鉄道で動くことに決める。(1/9記)

|

« 変化の早いバンコク安宿エリア | Main | 時間つぶしにお寺巡り/バンコク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/2522785

Listed below are links to weblogs that reference バンコクから脱出できない:

« 変化の早いバンコク安宿エリア | Main | 時間つぶしにお寺巡り/バンコク »