« 鳩サブレの「鳩三郎」 | Main | Ultraの生 »

2005.01.26

津波から1ヶ月

津波から1ヶ月。まだ1ヶ月なのかと思うほうが強い。
インドネシアなどの被害が伝わり始めたのが遅く、全容がつかめてきたのがつい最近のように感じられるからかもしれない。

義援金も多々集まっているものの、この先の使われ方がどうなるか。一番被害の大きかった紛争地域で正当に使わるのか。というところが気になる。
いろいろな機関が募金を集めたけれど、この先の使い先をどのように示してくれるのか。ハコものODAみたいなことになってしまわないように。

|

« 鳩サブレの「鳩三郎」 | Main | Ultraの生 »

Comments

まだ、1ヶ月なんですよね。
でも、最初に受けたショックが既に少し薄らいでいる自分が怖いです。現地の人はずっと苦しんでいるのに。
第三者も、ずっと忘れずに支援しつづけなければいけないですね。そして、義援金の有益な用途が開示されるようになればいいのですが、、、。政府のお偉方が視察のホテルうん十万とかに使われているのじゃ、バカらしいですよね。

Posted by: SHIBAKO | 2005.01.27 at 03:22

とよみさん> TBありがとうございました。

SHIBAKOさん> だからほんとにここにお金入れていいのか?っての考えて募金しないといけないのでしょうね。明確にしているNGOなどのほうがこの点分かりやすいと思う今日この頃。

Posted by: 本人です | 2005.01.27 at 21:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/2700093

Listed below are links to weblogs that reference 津波から1ヶ月:

» 外人の目!!「まだ見ぬ我が子の真実!」(寄付編) [元気の元!]
昨年末の津波被害は甚大な被害に対しどのように復興をしていくか・・・っていう政治的な問題で水面下で様々な憶測と取引が・・・。そんなことやってる間にも事態は深刻。や... [Read More]

Tracked on 2005.01.27 at 10:52

« 鳩サブレの「鳩三郎」 | Main | Ultraの生 »