« 仙薬ゼリー@バンコク | Main | くそ寒いのにアイスホッケー »

2005.01.21

ビアラオにひかれて

0121beer_lao

実はラオスは3度目だった。

最初は2000年の夏、ビエンチャンから陸路で入り、ルアンパバーン、ヴァンヴィエン、ジャール平原(世界で一番危険?なラオス航空に乗って)を回った。
雨期だったのに全く雨が降らず、強烈な日ざしで手足が真っ赤にはれあがった。穏やかな、でもひとがいい国だなあと思ったのが最初。

二度目は2003年の正月。中国雲南省のシーサンパンナから降りてきて、北部の国境を超えてラオス北部を少し見た。乾季なのにほとんど雨だった。
ルアンナムターやムアンシン。ムアンシンで少数民族をたくさんみて、アカ族とヤオ族の村まで歩いて行った。
その後、大雨の中メコン川下りの船が壊れてミャンマー密上陸、ラオス側の電気も車もない小さな川沿いの村で泊まるはめに。船が壊れたときは心底「いままでで一等やべえ」。心の中で「おかーさーん!」と叫んだ。
が、そのときの写真をみると私は異常に「にやにや」して写っている。

そして今回。3回目はまだ行ったことのなかったラオス南部。
ラオスは日本と同じように南北に長いので、南北と全く違った。北の方は少数民族がたくさんいるので顔も雰囲気も全く違う。南にいくほどさらにさらにのんびりしてくるように思う。

でも変わらずどこにでもあるのは、国産ビール、ビアラオ。
とにかくビアラオなんである。
メコン川見ながらビアラオ、シャワー(水)浴びてビアラオ、ご飯だからビアラオ、夕日だからビアラオ、とにかく旅行者はビアラオの虜と化すのは間違いない。(ビール好きなら)

とにかくラオスってったらビアラオ。南国の風土にあう、さわやかなビールで非常においしい。
私は最初の旅行でビアラオにやられ、缶ビールを買って帰った。そのとき付き合っていたひとにも、もちろんあげた。多分、喜んでたと思う。

2度目の旅行のときには、ビアラオグッズに執着した。あちこちで雨傘やらの幟やらグラスやらティッシュボックスやらをみつけては「売ってくれ」と言ったが、ラオス人は「だめ」と言って断った。うーん、どこで売っているのだろう。
知っていたら、だれか教えて。

beerlao_noren

ビアラオラベルもTシャツになっていて有名であるが、それ以上にビアラオキャップのデザインは秀逸だと、私は思うのだ。

そう。二度目の旅行のとき、フランス人のめっちゃかわいい女性と「ビアラオはラベルデザインもいいけれど、キャップデザインのほうが絶対いい!」という点で意見が一致し、意気投合してビアラオを飲んだ。
その彼女はビエンチャンで「ビアラオキャップの絵の書いたTシャツ」を購入しており、私も買うぞ〜!と思ったが北部にはそんな気のきいたみやげはなく、そして今回の南部でもなかった。
まあまたいずれ。・・・というわけでまたラオスには出かけなければならないな。

旅日記はあとちょっと。次は遺跡のことを書くのだけど、ちゃんと回廊の名前とか正しくしておかないといけませんので(笑)、図書館で地球の歩き方をみてからにします。

|

« 仙薬ゼリー@バンコク | Main | くそ寒いのにアイスホッケー »

Comments

ほぅ、これがビアラオなんだ。
ちょっと探してトライしてみようっと。(飲んだことないです。)

Posted by: snuffie | 2005.01.22 at 02:15

ぜひ、ラオスで飲むのをお勧めします(笑)

Posted by: 本人です | 2005.01.22 at 11:18

こんばんは。
1回だけですが、ラオスに行ったことがあります。
メコン川を眺めながら飲むビアラオは最高ですよね!
日本でタイ飯屋でビアラオが置いてあると感激してしまいます。
あ〜、ラオスに行きたい!

Posted by: ひまわり | 2005.01.22 at 22:43

ひまわりさん

ビアラオは雰囲気あいまって思い出深くなってしまいますね。

で、帰ってきてからのわたしはひまわりさん達の香港ログにやられっぱなしです(笑)
香港で食べまくり!もほんと、いいなあ。。。

それにしても・・・ビアラオ飲めるところ、あるんですねえ〜。

Posted by: 本人です | 2005.01.23 at 21:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/2652009

Listed below are links to weblogs that reference ビアラオにひかれて:

« 仙薬ゼリー@バンコク | Main | くそ寒いのにアイスホッケー »