« バンコクから脱出できない | Main | 長い長い移動の末、ラオス国境を超え… »

2005.01.01

時間つぶしにお寺巡り/バンコク

早起き。ファランポーン駅まで行く。11時間の長旅なので、昼間よりも夜行のほうが時間的によかったので夜行で行くことに。2等の寝台も残席わずか。とにかく、これでバンコクは脱出できる。
この国は朝8時と夕方6時になると公共機関では国歌が流れ、駅に溢れる人々は立ち上がって国家を聴く。8割以上はきりっとしているわけではないが、とにかく立ち上がっている。うろちょろしていると目立つので、私も不動体制をとる。毎度毎度こうやって国歌で立ち上がる光景を見るとタイという国家権力の末端までの強烈な浸透を感じるのだなあ。

結局まるまる2日バンコク滞在という羽目になってしまった。夜まで何をしようか。
帰りに駅から歩いてチャイナタウンで朝食にする。臓物の麺がとてもうまい。少し高めだが納得の味と量だ。部屋で昼まで寝た。昨日もよく寝たのに、なぜだかとにかく眠い。
午後はだらだらしていてもつまらんので、元旦だし寺巡りをする。博物館に行きたいが休みらしい。ワットプラケオ(エメラルド寺院)は高いのでワットポー(大きな「ゴールデン寝釈迦」がおはしますところ)やワットアルンへぶらぶらと船にのって散歩に出かける。
0101watpo

ワットアルンの近くの寺で私も頭を下げてお参りをして、お坊さんに水をかけてもらって黄色いひもを頂戴する。腕に巻く。ちょっとよろこぶ。
0101wat._omairiJPG

でも、エメラルド寺院では「お坊さんポスター」がタダでもらえたらしい。ちくしょう。行けばよかった。

夜行に乗る前、駅のシャワールームで水浴び。10B。さっぱりした。私は水浴びでいいので、必ず汗は落として休みたいと考えるタチ。あんまりきれいなシャワールームじゃないが上等上等。
夜9時、夜行出発。下段をとってもらった。アユタヤまでは起きて外を眺めていたが、寝袋を出して上に毛布をかけて早々に休む。隣が食堂車で、強烈なにんにく臭だ。誰が何食ってんだろ。(1/10)

|

« バンコクから脱出できない | Main | 長い長い移動の末、ラオス国境を超え… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/2522868

Listed below are links to weblogs that reference 時間つぶしにお寺巡り/バンコク:

« バンコクから脱出できない | Main | 長い長い移動の末、ラオス国境を超え… »