« 旅が終わって。 | Main | 柑橘類の季節 »

2005.01.11

日常に復帰

朝寝したが、明け方寒くて目が覚めた。
旅から家に帰宅してまずすること。洗濯である。洗濯。10年も使ってる二層式洗濯機を4回ほど回し、旅の洗濯を一気に干す。冬の寒い日のからからにかわいた草のにおいがする。でも、窓は明けていられない。さむすぎます。日記を書きながら、たくさん、ネットをしました。
ブラックコーヒーを飲みながら(旅の間はずっと、コンデンスミルクたっぷりの甘いコーヒーだった)食べるものがないなあと考える。

soba
本当は、もやしや肉やパクチーが乗った米麺なんかを食べたいのだ。どくだみの葉っぱやいんげんの付け合わせをかじりながら。気分によっては辛くしたり、気分によってはそのままで。そう、こんなのを。(これはタイで)

ああ、東南アジア旅行の楽しさは「屋台」「食堂」が日常感覚でそこらへんにあること。いつでもどこでも何かが食べられること。帰ってくるといつもご飯作るのがおっくうです。

明日から仕事か〜。とちとため息をつきました。ううう、めんどくさいことになってなければよいのだけれど。

|

« 旅が終わって。 | Main | 柑橘類の季節 »

Comments

はじめまして。
コンデンスミルク入りのコーヒーが飲みたくなりました。
もうだいぶ前ですが、タイ、ラオス、カンボジア
ベトナムを旅しました。
ちなみにウチも二層式洗濯機です。
素敵なblogですね。また寄らせてください。

Posted by: Bess&Jan | 2005.01.11 at 10:11

Bess&Janさん>
はじめまして。どうぞよろしく。

二層式洗濯機の愛用者がまだいてうれしいです。最近はみんな当たり前のように全自動ですが、私は二層式のある意味便利な点を愛してやみません。

東南アジア一帯はコンデンスミルクの一大消費地なんじゃないかと思います。ブラックで飲んだりすると「わおー」と言われたりしましたから。
そのコンデンスミルクを職場の甘党の土産に買いました。その甘党はさすがに困った顔をしていました(笑)。

Posted by: 本人×ハナミズキ | 2005.01.11 at 21:41

屋台でタイラーメンなるものをを食べさせるところが、渋谷モアイ像前に、深夜バスを待っているぐらいの時間に出てます。
現地の値段に比べてしまうと、とてつもなく高いですが、飲んだ帰りについつい寄ってました。
タイで同様なものを食べたことがないので、渋谷のがどれだけ本場に近いかはなんとも言えませんが、フォーに近い感じでとても美味しかったです。

コンデンスミルク入りのコーヒー、はまりますよねぇ。
ここではコーヒーが変化して「コピ」と呼ばれています。
変化形が「コピウー」(ブラック。ウーロン茶のウーと同じで黒の意味。すごく濃そう…)、「コピピン」(アイスコーヒー)ですが、いずれもまだトライしてませんが :p
あと、紅茶も同様に濃く煮出してコンデンスミルクで飲みます。

Posted by: snuffie | 2005.01.13 at 11:49

渋谷にタイラーメン屋台には驚きましたが米麺は胃にやさしいし、飲んだ後はついついふらっと食べてしまいそうですね〜

東南アジアで飲むコーヒーは概して美味しいと思います。コピも興味ありますねー。
でもタイなんかでは注意しないとインスタントで粉末ミルク砂糖入りの「3-in-1」が出てくるので、ちゃんと落としている屋台をわざわざ探してしまいます。

そうそう、ラオスでラオティー(ふつうのお茶)を頼んだら、コンデンスミルク入れるか?と聞かれました。え、と思ったけれど、一緒にいた旅行者はみんな入れてもらってた。飲ませてもらったら思いのほかイケたから、日本のお番茶あたりでやっても飲めるような気が・・・試してませんが。(笑

Posted by: 本人です。 | 2005.01.13 at 22:04

中国系の友人は、ジャスミンティーにミルク入れてました。ま、アールグレイのミルクティーと一緒ってことでしょか…

Posted by: snuffie | 2005.01.16 at 14:31

なるほど。確かに、そうです。アールグレイにミルクって感覚で。
それで。。。検索したら「ほうじ茶ラテ」ってのが。はは、ありましたよ、ちゃんと市場にありました。しかもフレッシュネスバーガー。

早速、家で試しにやってみました。煎ったほうじ茶(番茶)は香ばしい味がして、結構いいかもしれないです。

Posted by: 本人です | 2005.01.16 at 21:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/2535124

Listed below are links to weblogs that reference 日常に復帰:

« 旅が終わって。 | Main | 柑橘類の季節 »