« 今年初多摩サイ、福生ビール小屋へ | Main | パスポート更新 »

2005.02.01

お茶が飲める旅先はホッとする

旅行をしてきて思うこと。
「お茶が飲める旅先/地域はほっとする」
お茶はリラックスの重要な要素なのではなかろうか。
とはいえ、わざわざ日本茶を持って行くようなことではない。その地域、その土地でみんなが飲んで和んでいる「お茶」のことだ。

中国であれば、「龍井茶(ロンジン茶)」がある。私もみんな(人民)に倣って持ち歩く。
中国のホテルはテレビや水道や暖房が壊れていても、絶対にお茶を飲むお湯だけは与えられる
部屋の前のテラスに椅子を引っ張りだし、お茶をゆうゆうと飲みながら日記をつけたり本を読んだりできる。
ミャンマーでは風呂椅子に座る路上カフェでコーヒーを頼むと、必ずお茶がでてきてこちらはいくらのんでも構わない。夜遅くまでおしゃべりに興じている。
1219cafe_ochya
写真はラオスのカフェ。コーヒーを頼むとお茶は必ずついてくる。
そういえばずいぶん前だけど、ネパールでは寒い夜に道ばたで飲んだチャイは最高にうまかった。

モロッコではミントティー。男達はネズミ男みたいなマントを着てカフェでミントティーにお湯をつぎ足して延々とのみ、延々とおしゃべりをしている。
こんなに遠くまで来たのに、お茶が飲めるなんて、と本当にうれしかった。
東欧はトルコに影響されたからだろう。ブルガリアではハーブティー。駅のスタンドなどでteというとハーブティーが出てきた。リプトンを覚悟していたのでうれしかった。薬草みたいなハーブティーなのだが飲むとヤミツキになる。

一方、・・・

ヨーロッパではこうはいかない。一番簡単に飲めるのはコーヒー。
コーヒー中毒で毎朝会社にて3杯ぐらい飲んでいる私。苦いエスプレッソをぐいっと立ち飲みするのも悪くない。目覚めやこれから何をしようという時にコーヒーは向いているが、気を休めたいときにはちょっと違う。
確かにコーヒーでおしゃべりしたり、休んだりもするけれど、ほっとするというのとは若干違うと思うのだ。ほっとする、安らぐ、立て続けに何杯でも飲んで、のんびりする。など。
そういうときはやっぱり、お茶だなと思う。

世界どこでも手に入るリプトンのティーパックを調達して、安いホテルの部屋で文字どおり「お茶を濁す」しかない。

文化が違うなあと思うのはこんなときだ。

お茶する?という言葉があるが、世界中お茶で人は和んだり、つながったりするんだなーと、一人異国の路上でお茶を飲みながらにんまり。

|

« 今年初多摩サイ、福生ビール小屋へ | Main | パスポート更新 »

Comments

モロッコのミントティー。初めて見たとき、そのワイルドさに驚きました。紅茶を頼んだつもりでティーと言ったら、ミントティーが出てきて...。実は、ちょっと苦手。ハナミズキさんは抵抗なく飲めました?

Posted by: Bess&Jan | 2005.01.31 at 12:12

初めどうかなーと思いながら試したら、おお、いけるじゃないの!という感じでした。甘くてさっぱりして。
パックでミント味のを買ったりして職場で飲んだりもします。これはノーマルな味です。口がすっきりするので午後にいいかなと。
あと、ミントいれないで飲むベルベルティーというやつでしょうか(詳しいことがわかりません)、あれもおいしかったです。

Posted by: 本人です | 2005.01.31 at 22:02

友達ん家のチュニジア人のお手伝いさんのいれてくれるミントティー(モロッコのみたいの)がメチャうま!で真似するのですが、日本に来ると濃いミントの葉がなくてちょっと出来ません。最近ミント栽培をたくらみ気味。
そういえばさ・・・
「深夜特急」でお茶のTeaとChai、茶というようにどこがTで始まって、どこからがCで始まるか・・・っていうのが在ったなぁ・・・。

Posted by: とよみ | 2005.02.02 at 02:10

ありました。そのくだり。「深夜特急」に。私も思い出したんだけど・・・

チュニジア人のお手伝いさんがいれてくれるミントティー! おいしそうだなあ。
ミントは実は家の庭で夏になると大増殖! 根が強いのだけど、油虫には弱い。たくさんあるのに虫がつくのでほとんど使ってません。。。

チュニジアも行きたし。

Posted by: 本人です | 2005.02.02 at 21:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/2306070

Listed below are links to weblogs that reference お茶が飲める旅先はホッとする:

« 今年初多摩サイ、福生ビール小屋へ | Main | パスポート更新 »