« 浜離宮にて | Main | 香港ブログ終了 »

2005.03.23

雨の路環島(コロアン島)

マカオは朝から霧雨。
濃霧で橋すらよく見えない中、朝早くからマカオの一番南にある路環島(コロアン島)にバスで向かった。

0318coloane
ザビエル教会の裏に広がる集落は、昨日のタイパビレッジよりも小さくひっそりとしており、雨にぬれて風情があった。
100メートル先すら見えない濃霧で海はみえないものの、もし晴れていたら、香港の喧噪の合間に本でも読みながら1日ぼんやりすごしたいような静かな落ち着く場所だった。

ここに来たのはもう一つ目的が。
それはバス停前のエッグタルト屋。
日本でも数年前に流行したポルトガルのお菓子、パステルデナッタのおいしいお店があるというのだ。
0318eggtalt
さくさくとしたパイの上にプリンが乗っているようなクリーミーさ。
ほんのり温かくて、これは本当においしい。
ここまで来る価値はあります。

|

« 浜離宮にて | Main | 香港ブログ終了 »

Comments

うわー!エッグタルトも美味しそうだけれど、コロアン島の街(集落?)の写真、最高!味があって良いですね、思わずクラッときました。

Posted by: カーク | 2005.03.25 at 13:05

カークさん>
ここは非常に小さい集落なのですが、静かでよかったです。さらに雨のせいもあって、ひっそりとしていましたが、ザビエル教会の横の民家では…朝から麻雀やってました(笑
デジカメだとやっぱ暗かったです。。。
こういうときにNaturaさんがいれば…

Posted by: ハナミズキ(本人です) | 2005.03.25 at 21:08

コロアン島に行ったのですね。
僕は行こうと思いつつ行かなかったのですが、
写真を見て、やっぱり行っとけばよかったと激しく後悔。
うーん、今年こそは。
そしてこのエッグタルト屋も。
ここは超有名店らしいですね。食べてみたい・・・。

Posted by: あづま川 | 2005.03.26 at 00:55

このエッグタルト、わたしたちが食べたのと全然違って見えます!
なんか香ばしくてでおいしそうー♪
雨にたたずむコロアン島も、嵐の前の静寂という感じでステキです!

Posted by: naomi | 2005.03.26 at 01:02

コロアン島は香港在住の友人も大推薦でした。私ももう一度・・・(笑)

デジカメだと暗いので伝わりにくいかもしれないのですが、タイパのグリーンと同じ色で塗られた小さな町並みでした。

あづま川さん>
マカオや香港は面積としては小さいのに、なぜか何度でも楽しめそうな旅先ですねえ。。。
私もまた今年中に行きたい!

naomiさん>
ここのは本場以上に、ホントおいしい!
焼きプリンが上に乗ってるとお考えください。

バス停前に売るだけの店、別の場所にカフェがありました。カフェもよかったです。

ああ〜また行きたい〜

Posted by: ハナミズキ(本人です) | 2005.03.26 at 09:22

hey there and thank you for your information - I have certainly picked up anything new from right here. I did however expertise several technical points using this web site, as I experienced to reload the website lots of times previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your hosting is OK? Not that I am complaining, but sluggish loading instances times will often affect your placement in google and can damage your high quality score if ads and marketing with Adwords. Well I'm adding this RSS to my e-mail and could look out for a lot more of your respective intriguing content. Ensure that you update this again soon.

Posted by: החלפת צילינדר כפר סבא | 2015.08.09 at 17:17

It's an awesome post for all the web viewers; they will get advantage from it I am sure.

Posted by: Dane | 2015.08.11 at 02:00

'Red Cable Ties' made from halar are most appropriate for this purpose. The chocks should be placed firmly against both tires in the direction of the grade, and sometimes on both sides if heavy items are being loaded or unloaded. Instead of having to pay three separate bills and deal with three separate companies when you choose Verizons Fi - OS service you only have to pay one bill each month.

Posted by: Seilzug | 2015.08.30 at 19:05

Okay, so global government is imminent and inevitable. The dynasty of this house began in 1516 with no less than Charles I himself. 3:8 says there is "a time to love and a time to hate, a time OF WAR; and a time of peace.

Posted by: kingdoms at war | 2015.09.14 at 20:24

That's a difficult lesson Craigslist has learned of their never-ending battle against determined spammers.

Posted by: craigslist locations | 2015.09.23 at 16:29

Does your website have a contact page? I'm having a tough time locating it but, I'd like to send you an email. I've got some ideas for your blog you might be interested in hearing. Either way, great website and I look forward to seeing it expand over time.

Posted by: get more instagram followers instantly | 2015.10.06 at 11:46

The Nintendo Wii Console, the most recent game console from Nintendo, has revolutionized video gaming. You can choose which table to sit at, with all tables having different minimum and maximum bets. Casino games are not uncommon on the Android Market and it is often hard to distinguish good from bad.

Posted by: agario hack | 2015.10.18 at 08:37

This article is truly a nice one it helps new internet people, who are wishing in favor of blogging.

Posted by: sewer line replacement | 2015.12.24 at 07:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/3347320

Listed below are links to weblogs that reference 雨の路環島(コロアン島):

« 浜離宮にて | Main | 香港ブログ終了 »