« 読んではいけない:続 | Main | 一年分のベーグルを »

2005.10.29

トルコ料理を満喫

トルコへはまだ行ったことがない。まだ「呼ばれてない」からだと思う。
いろいろ紀行文や写真も多々拝見し、映画の舞台にもなっている場所。是非行きたいとおもいつつ、実行に至るほどではなかった。
最近になって近々行きたいと興味が出てきたのは、バルカン半島との食文化の関連性によるところが大きい。東欧旅の終点をイスタンブールに、という壮大な旅をしたいなあとまたまた妄想をふくらませている影響か。

1か月近く前の話になるが、そんな気持ちをふつふつと抱えていたところで、飲み食い集団の誕生日にトルコ料理を食べることと相成った。
当日欠席したメンバーが絶賛していた阿佐ヶ谷の「イズミル」は以前、板橋にあったらしいがこの地に転進し、日経新聞にも紹介されたなった有名店。金曜日は7時ですでに満席。

メンバーの中に、トルコが好きでトルコ料理に詳しい人がいた。本人は旅行しただけというが、それでもトルコ料理に対する愛は半端じゃない。
そういえば、私はタイに何度も足を運んで東京でもよくタイ料理を食べているくせに、料理の名前や材料などをちゃんと覚えていない。好みははっきりしているので、現地で「あれをたべるぞー」と捜しまわるのだが、「あれ」ってなんだよ?(笑)
好きというからにはちゃんと押さえておかなくてはね。反省。

まずは前菜の「メゼ」。野菜をペースト状態にし、オリーブオイルやスパイスを混ぜたもの。
200510meze
こういった野菜豊富な前菜はメインディッシュではないにしても、日本食の野菜の前菜(白あえとか)同様に相当手間がかかると推測される。手間はかかるがそれでも、なくてはならないものなのだろう。
こういった小皿料理は私たちの日頃忙しい食卓では忘れさられがちだが、自分の料理のレパートリーとして覚えておきたいと思う。

メゼの盛り合わせの中でもナスのメゼが実に旨い。焼きナスのような馴染みの味がしっくりくる。
エキメキというパンは焼き立てを出してくれる。このパンの塩加減、適度な堅さ、胡麻の香ばしさがやみつきになりそうだ。
200510ekimeki
手前は羊飼いのサラダ。このサラダの組み合わせはブルガリアなどでも見られたが、ブルガリアのはチーズがかかっていた。

そしてメインディッシュは肉、ケバブ。添えられたタマネギのスパイス和えが口休めにいい。
200510kebab

世界三大料理のトルコ料理。ケバブしか思い浮かばないことが多かったが、基本は野菜とヨーグルトでとても健康的な食事で、スパイスよりも素材の味が重視されているようだ。
日本人旅行者がトルコ料理が好きというのが実によくわかった。異文化の食べ物を食べているけれど、素材や味付けが自分の舌と体に馴染むからだと思う。

最後はチャイでしめくくり。きちんとトルコ式のチューリップ型のガラスコップと、鳥かごのような形の釣り下げるお盆に入れてサービスしてくれた。
200510turkishtea
前にも書いたけれど、お茶が飲める旅先はほっとする。トルコが日本人に好かれるのもそれがあるのかもね。

まだまだ食べていないものも多々。トルコ料理、トルコに行く以前にしばし足を運んでしまいそうだ。

|

« 読んではいけない:続 | Main | 一年分のベーグルを »

Comments

トルコ料理ってうまいよね~
何度かしか行ったことないけど、結構好きだよ。
俺がいったとこにはナスのサラダがあったんだけどなかなか衝撃的でうまかったね。

Posted by: いさと | 2005.10.30 at 15:20

初めて本格的なのを食べたのだけど、うまかったですわい。
ナスとか、ふだん馴染みのある食材が全然ちがった形で、うまー!という味になって現れるので驚き。

また食べたいと思う味でした。

Posted by: 本人です | 2005.10.30 at 22:32

あー、美味そうですねぇ。
トルコ料理は何でも日本人の口に合いますよね。
現地で食べたのはかれこれ10年以上も前なので、
もう味などすっかり忘れちゃいましたが、写真を見ていると
「あの味」を思い出しにトルコに行きたくなります。
トルコだけでなく、東西南北どちらにも魅力的な国がありますし・・・。
妄想がまたふくらみます(笑

Posted by: あづま川 | 2005.11.01 at 00:18

あづま川さん

実にうまかったです。阿佐ヶ谷のイズミル。
今度ぜひご一緒に。
トルコはその周りにぐるっと興味のある地域がじつにたくさんありますよね。
私は最近気が付いた次第なんですが。オスマントルコ帝国をなしていたわけですから当たり前なのかもしれないのですが、そのトルコの魅力に最近気がついたもので。。。(笑

やっぱり秋の夜長は旅の妄想にとりつかれます(モロッコ/アンダルシアに昨晩は妄想めぐらしました)。

Posted by: 本人です | 2005.11.01 at 21:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/6929314

Listed below are links to weblogs that reference トルコ料理を満喫:

» 地震のあとのイズミル [いたばし区のばら]
[関連したBlog] もう、昨日はいきなりの地震で参ったこと。 で、そんな中、私は阿佐ヶ谷はイズミルに行ったわ。 昨日は「アジア料理を楽しむ会」のお食事会だったの。ちなみにJRはあちこちで止まっていたわ。埼京線はかろうじて動いていたけれど、それはそれは混んで、昔社会の教科書で見た「戦後の買いだし列車」状態だったわ。 ちょうど新宿駅を通過したけれど、こんな動けない状況でもJR職員とケンカしているオヤヂがいるわ。元気ねぇ。... [Read More]

Tracked on 2005.11.21 at 00:39

« 読んではいけない:続 | Main | 一年分のベーグルを »