« 出汁の海 | Main | 昭和のビルで(2) »

2006.06.11

6月ということは

この夏はどこへいこうか。

トーマスクック片手にヨーロッパ西方面に鉄道に乗りに行きたいが、ヨーロッパの夏はどこへいっても込んでいるのが多少面倒くさいのですよね。ユースはおろか安いホテルがとれなくなり、予想以上に金がかかるのが難点。

3年前だったか、この時期にクロアチアへ旅行したとき。ザグレブで華やかに咲いていたのが白い紫陽花のような花。(紫陽花の一種なのだろう) 紫陽花はどこでも紫色でメランコリックな顔をしているものだと思っていたので、思いがけない華やかさに驚いたのでした。
200606ajisai
赤と白の市松模様が印象的だったザグレブ。

●追記;この色は国威高揚、民族主義高揚のために使われ、周辺諸国、民族からは憎悪の対象となる。印象的だと私が受け取ったのは、いたるところでこのカラー、模様を出すことで国威発揚をしているのかと実感した、そいういう意味です。

来週には紫陽花は満開だろうか。

|

« 出汁の海 | Main | 昭和のビルで(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 出汁の海 | Main | 昭和のビルで(2) »