« カンボジアの満載トラック | Main | いちじく »

2006.10.22

季節で動かされる食の好み

気が付けば秋。今年も夏はカレーや中華など辛い物をよく食べた。
夏のカレーは作っている間だけでビール2本ぐらい費やすほどの重労働ではあるが、夏は辛い物がおいしいので仕方がない。
が、涼しくなるに連れて食べたくなってきたものがある。

それは、フレンチ、なのである。

夏にはフレンチなぞは、いくら旨くても積極的に食べたいとは思わない。
やはり、「重い」のである。夏には。
パテ、リエット、濃い肉のうまみたっぷりのソース、よく煮込んだ肉類、、、どれも旨いが、どれも夏には重い。実に重い。
200610french1

秋になってきたころ、そろそろ食べたいなあと思いはじめるのが手ごろなフレンチか。
夏には思い出しもしなかった、パテや鴨肉などが急に頭に蘇ってきて妄想垂涎、神楽坂に集結したのでした。

200610french2

200610french3

|

« カンボジアの満載トラック | Main | いちじく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/12378620

Listed below are links to weblogs that reference 季節で動かされる食の好み:

« カンボジアの満載トラック | Main | いちじく »