« ラオスでも食べる(麺類編) | Main | バゲットサンドイッチ »

2007.01.08

ビエンチャンの朝はコーヒーで。

東南アジアの一帯は「コーヒー文化」。フランスの置き土産なのかと思うが、ラオスもカンボジアもベトナムもみんなコーヒーをよく飲む。タイのコーヒー屋台もなかなかなもんである。

200701coffee

朝、麺食べたとしてもやはりコーヒーは欠かせないのである。
その後の散歩の前に、観光の前に、昼寝の前のことが今回は多かったが。。。

▽カフェのオバちゃんに教えてもらったコーヒー屋台語講座
 カフェーダム(熱いコーヒー)
 ナムターノイ(砂糖少し)
 ナムターライ(砂糖多め)
 カフェーノム(ミルク入りコーヒー)
 オーリャン(氷入り)

|

« ラオスでも食べる(麺類編) | Main | バゲットサンドイッチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42301/13388638

Listed below are links to weblogs that reference ビエンチャンの朝はコーヒーで。:

« ラオスでも食べる(麺類編) | Main | バゲットサンドイッチ »