« January 2007 | Main | April 2007 »

February 2007

2007.02.25

市場の昼寝

200702laosmarket_1

とろけるように眠る。
暑い国で昼寝をしたくなる、日本の2月。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.02.18

陽だまり

200702flower
カフェ机の一輪挿し。気がつけば日も長くなり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

羊肉パーチー

ここ2週間、過去の経験の中でも最も大変で忙しかった、ような気がする。
これまでで最大級だったと思うが、だいたい忙しい事は喉元を過ぎると忘れてしまうつくづく損な体質なので、どれもその瞬間も「最も大変で忙しかった」という気分になる。だから今回が最大級か本当かどうかは怪しいが、いや、やっぱり今回がワーストだったはずだ。

乗り切れたのはその忙しくなる前に羊肉パーチーをやっていたおかげかもしれない。
本当はもっと後日にやろうとおもっていたが急遽行けそうだったので、知人友人に声をかけて(幹事はお任せ)実施。はじめてあづま川さんにもお会いできたし、みんなと楽しいおしゃべりができてほんとよかった。
翌週以後にしていたら、「アー羊羊羊。食べたいのに。。。」と怨念がめぐってきっと仕事にならなかったはずなので。
2007022
卵ドームの下は野菜炒め! これを北京ダック風に食べるのは新鮮だった。

2007023
念願の羊肉しゃぶしゃぶ。うーん、ジンギスカンも好きだが、このしゃぶしゃぶもうまい。タレの臭みのある味噌が合う。
他にも餃子やデザートのどでかいあんまんなど、中華のおおらかな大陸的な店でございました。またここで宴会やろう。

本当は今週こそラクになるはずだったけど、全然楽じゃなかった。。。
忙しい時のストレスは、おいしいものと楽しい会話でしか解決できないようです。それが太るもとだってのはわかってるが。私の苦行はまだ続くのであった。南無阿弥陀仏。

この仕事が一段落したら旅に出たい。。。旅。。。
とりあえずは東京散歩するぐらいの気力は回復させよう。もうすぐ春だしね。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2007.02.04

ニンニクオイリーまみれの最後の晩餐@バンコク

ワタシはエメラルダス。。。
この年末はお江戸銀河を抜け出してラオス銀河あたりを旅していたけれど、バンコーク星から帰らなければいけない日が近付いてきてしまったの。
そう、いたばし惑星のメーテルロザリー鉄郎とタイ銀河のバンコーク星で帰国当日会うことにしたわ。
ついでにタイ銀河に里帰り中のトチロー氏も含め4人で豪遊するしかないでしょ。
海外初めての鉄郎さんもバンコーク星を気に入ったようで、バンコーク星によく来ている私エメラルダスとしては顔の傷が癒えるほどうれしかったわ。

↑なんでこんな調子で書いているかというと、詳細はこちらを。

ま、かくいうワタシはバンコクで「レストラン」に入った事がない。バンコクにはやたらと通っているのだが、ほぼ屋台飯ばかり食べていたので、レストランというものに縁がなかったというわけ。

今回、バンコクで年末年始を楽しんでいたメーテル氏と鉄郎氏と、帰国便が同じ時間帯だった旅つながりの友人とでバンコクで「豪遊」することにしたのだ。
こうやって海外で友達とご飯を食べたりすることは昨年香港でやったのだが、すごく楽しかった。一人旅が好きだが、こういうふうに友人と楽しむ「旅の宴」もなかなかなものだ。
待ち合わせ場所は、「ソンブーン・シーフード」マーブンクロンから歩いて10分ぐらいの国立競技場脇にある、プーパッポンカリー(かにのカレー)が有名な店らしい。
200701sonboon1
ビールは、現地風に「オンザロック」で。これ、意外にハマルんですよ、薄くなるのがうだるような暑さにさわやかで。

おいしかったけど、ここは揚げ物控えめに。と言うのは、炒め物揚げ物ほとんどに大量のニンニクと大量の油が使われているので。
200701sonboon2
さつま揚げだけが唯一ニンニクなし。

200701sonboon3
油を控えてトムヤンクンを。出汁がきいていてうまかった。

お目当てのプーパッポンカレーに辿り着くまでにさすがに、苦しい。シメに取っておいたのだが、メーテルと鉄郎もおなかいっぱいのようである。
200701sonboon4
オイリーな海で泳ぐかに。
200701sonboon5
ロザリーのために穀類もちゃんとあるわよ。。。

結果。大量のニンニク効果で帰りの飛行機ですごく臭かった。自分で自分が臭かったのだ。
なのに席は3人席のまん中。。。許せ、隣よ。。。

ワインボトル3本もあけて、結局なんだかスゴイ豪遊をしたようだ。
実は、一度に600バーツとか、払った事なかったのであります。
それにしてもバンコク、年々物価が上がってきたような気がしてならない。人もすごくおしゃれになってきたし、確かな発展を感じる。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« January 2007 | Main | April 2007 »