« バンコク風景 | Main | 積雪 »

2008.02.03

さて、どこへ行くか。

かねて、私の旅は「~へいくのだ!絶対に次の休みには~へいくのだ!」という固い目的(地?)を持っていたので、あまり行き先に迷うことはなかったのだが、ここ数年、制約が加わると固い目的は条件外になってしまうこともありがちだ。そういうときの制約というのはだいたい、「休みがとれる期間(=短いという不満)」であったりする。

今回4,5日の休みをとってどこかへ行くつもりだ。最近では「週末海外」とかいう方法もあるし、そういう短期間でも行ける場所は結構あるのだなあと思う。香港、バンコク、ソウル。
しかし。はっきりいおう。行ける場所と行きたい場所は違うのだ。

多少労働過多状態が続いた小生がいま望んでいるのは、香港やバンコクやプノンペンの喧騒ではなく、タイ・ラオスあたりの「電気もないような静かな田舎」で「ハンモックで」「ビールのみながら」「昼寝と読書をしたい」と思っている。いうなればドンデッドみたいなところなんだが。
しかし、そういう「バックパッカー的ガイジンしかいないような場所」の最大の欠点は・・・飯があまりうまくない、ことだ。そもそも自給自足の文化には食堂などあまりなかったりする。

日程が短いとなると、ぜんぶ満たされてて欲しい、という無理な願望が頭をもたげるらしい。長い日程だと、割り切れるような気がするのだが・・・。
というわけで今回逡巡している旅先は、タイ、コチャーン(チャン島。海はきれいそうだが、飯は期待できぬ)、か、ルアンパバーン(海はないし都会ゆえ静けさは?だが飯は期待できる)なのだった。

そんなことを迷いながらも3月の奄美大島のチケットを発作的に抑えてしまった。

|

« バンコク風景 | Main | 積雪 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バンコク風景 | Main | 積雪 »