« ルアンパバーンで緩む。 | Main | ルアンパバーンの夕暮れ »

2008.03.01

まずはカオソーイ

ルアンパバーン名物の「カオソーイ」、平べったい麺に肉入りちょっと辛い味噌を入れたもの。自称「麺食い」の自分にとって、朝からおいしい麺類が食べられる国は最高なのである。
ゆっくり朝寝した到着の翌朝、朝の散歩の途中で妙に込み合っている麺類の店に入った。

200802kaosoy

ここは10,000キープぐらいと割高なのであるが、ひっきりなしにお客が入ってくる。そして清潔で新鮮な青菜が一人一皿。割高だけれど、この充実した青菜なら満足だ。
味はおもったよりも辛くなく、肉味噌には大豆も入っているようでまさに発酵食品といった感じ。どっさりの野菜を入れて、おこしを入れて、調味料で味をつけながらゆっくり食べた。このおこしは少し味がついているのだけど、これをいれるとまたおいしくて。
そして、あまりにもおいしかったので、翌日も行ってしまった次第。

何もないところはそれなりに魅力的なのだけれど、ある程度の街には大きな魅力がある。それは地元の人が集まるおいしい食堂があることだ。

Photo:GX100

|

« ルアンパバーンで緩む。 | Main | ルアンパバーンの夕暮れ »

Comments

あー食べたい。ずるいぞ(笑
ゆるいラオスの朝にはちょっとピリ辛のカオソーイが似合いますね。
マラッカでも朝は麺を食べてました。

コールドリバー泊まったのですね。中心部からは離れてるけど居心地はよかったかと。
プーシーの裏はなんか落ち着きますね。

GX100で切り取ったビアラオも旨そうだなあ。行きたい・・・。

Posted by: あづま川 | 2008.03.01 at 17:16

あづま川さん

いやいや色鮮やかなマレーの世界もずるいですよ(???)

なんつうかなあ、ラオスって妙な磁力がありますね。ゆるゆるなんだけど強力に呼び戻されてしまう磁力ですね。
なんだかんだとまた行ってしまいそうです。

ColdRiverのオバちゃんには、「あんたまたビールかいな!」とあきれられてましたが、懲りずに何度も頼んでGXで撮影に挑みました。

Posted by: 本人です。 | 2008.03.02 at 00:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ルアンパバーンで緩む。 | Main | ルアンパバーンの夕暮れ »