« みどり荘 | Main | ルアンパバーンの市場で出会う「生き物」 »

2008.04.20

映画「ダージリン急行」、そしていつも何かの道の途中。

映画「ダージリン急行」を見に行った。

西洋人が軽く誤解しながら傾倒しがちな「インドスピリチュアル文化体験で人生を見つめ直す」的発想でやってきた三人兄弟。しかし、どいつもこいつも薬漬けで、イカれてけんかばかり。
特に現代とも過去ともつかないストーリーなので、70年代ヒッピーのようにも見える。確かにドラッグにインドスピリチュアルなんていうのは当時のブームだったわけだし、音楽もフォークっぽいものがあって、ヒッピーへのオマージュともとれなくはない。
しかし、トランクはルイヴィトンのような革製、動物の絵柄入り、そして兄弟それぞれのイニシャル入りでなんだかブルジョア的なギャップは残るのだが。
Tdj_desktop_1_800x600

なのでストーリー的にはとても薄っぺらい(笑)わけなのだが、彼らから進んでいくインドの風景がとても美しい。
「ダージリン急行」の車両、ターバンまいた車掌、食堂車、途中下車してなにやら兄弟があほなものを買い求める時のバザール風景、途中で出会う村の風景など、最後までああきれいだなあと思いながら見た。エンディングの曲がなぜか「おおシャンゼリゼ」だったのだが、なぜかそれがインドの車窓に合っていたのが不思議だ。
インドは行ったことがないのだけれど、そろそろ呼ばれつつあるかもしれない。

このようなロードムービーを好きな点は、終わりそうで終わらないところだろうか。

なので小説でもこういった「旅の途中」「道の途中」のものが好きだ。私にとって代表格が林芙美子の「放浪記」。
そして先日のラオス旅行で、ケルアックの「オン・ザ・ロード」新訳を読んだ。
これが、またイカれたお兄さんたちがただただ旅を続けるのだが、彼らのように「突き動かされるように移動する旅」も、疲れるけれど楽しいことを思い出さずにはいられなかった。

明日、見る風景は違う。
この町はとても美しいけれど、もう少し寝ていたいけれど、バスに乗る。鉄道に乗る。
言葉もわからない駅で右往左往する。でも、進む。進むことができる喜びと疲労。
知らないところで知らない食事をする、一杯飲む、眠る。もちろんどこか疲れる。
明日はわからない。でも、その日見たもの、見た風景、あった人は限りなく私を満たす。

10年前、ニースからスペインの地中海沿岸を抜けてポルトガルまで数週間かけてたどり着いたとき、しばしリスボンでだらだらしたことがあった。楽しいけれどもなにか寝ていたい、ぐうたらしているのに、私は旅行をしているのに、この町で航空券切れるまでいてもいいかも、と。
でも、その後にスペインのサンティアゴコンポステーラまで進み始めたとき、一つ一つの移動を経るたびに、私は旅は楽しい、と改めて実感するようになった。

最近では一昨年のラオス・カンボジア・タイの陸路旅行がひたすら動いたた旅だろうか。突き動かされるように予定は適当なんていう、どんどん移動していく旅も久々にやりたいものです。

オン・ザ・ロード (世界文学全集 1-1) (世界文学全集 1-1) (世界文学全集 1-1)
オン・ザ・ロード (世界文学全集 1-1) (世界文学全集 1-1) (世界文学全集 1-1)ジャック・ケルアック 青山南

河出書房新社 2007-11-09
Amazonで詳しく見る

|

« みどり荘 | Main | ルアンパバーンの市場で出会う「生き物」 »

Comments

ニースからサンティアゴまでって魅力的なコースですね。いちどやってみたいです。

ぼくもこの前マレー縦走の旅をしてみて、久々に移動旅の楽しさを体感しました。名残を惜しみながらも「さあ、行くぞ」って一歩踏み出す、バスに乗り込むあの感覚は、なんともいいものです。

オン・ザ・ロードはまだ読了してません。最近、長編を読み通すのが体力的につらくなってきました(笑

Posted by: あづま川 | 2008.04.29 at 01:16

移動旅は若いときのもの?なんて思っていたけれど、いやいや旅の原点なのでしょうね。
緊張してるんだけど、ある部分は好奇心に解放されているっていう不思議な瞬間。
と書いていると旅に出たくなります。はぁ。

ケルアックは、それ以外何もないところで半ば強制的に読まないと読了しづらいかも・・・

移動旅と長編小説はちょっと似ているような気もします。

Posted by: 本人です。 | 2008.04.30 at 00:30

Hey very nice website!! Man .. Excellent .. Wonderful .. I'll bookmark your website and take the feeds additionally? I'm happy to seek out a lot of helpful info right here in the publish, we need work out more techniques in this regard, thank you for sharing. . . . . .

Posted by: best dating sites | 2014.11.07 at 11:03

Very great post. I just stumbled upon your blog and wished to say that I've really enjoyed browsing your weblog posts. After all I'll be subscribing for your feed and I am hoping you write once more soon!

Posted by: Try Minecraft for Free | 2014.11.20 at 01:37

you are actually a just right webmaster. The site loading pace is incredible. It sort of feels that you're doing any distinctive trick. Furthermore, The contents are masterwork. you've performed a wonderful task on this matter!

Posted by: free music downloads | 2015.02.16 at 09:28

Your style is unique in comparison to other people I have read stuff from. I appreciate you for posting when you've got the opportunity, Guess I'll just book mark this site.

Posted by: quest bars buy online uk | 2015.03.19 at 20:39

Hello to every body, it's my first pay a visit of this blog; this webpage consists of remarkable and genuinely excellent information for readers.

Posted by: minecraft games | 2015.04.07 at 21:07

You can definitely see your enthusiasm within the article you write. The sector hopes for more passionate writers such as you who are not afraid to say how they believe. At all times go after your heart.

Posted by: match.com | 2015.04.09 at 00:22

Thanks designed for sharing such a pleasant idea, piece of writing is fastidious, thats why i have read it fully

Posted by: match.com free trial | 2015.04.10 at 12:18

Does your website have a contact page? I'm having a tough time locating it but, I'd like to send you an email. I've got some recommendations for your blog you might be interested in hearing. Either way, great blog and I look forward to seeing it improve over time.

Posted by: quest bars | 2015.08.16 at 20:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« みどり荘 | Main | ルアンパバーンの市場で出会う「生き物」 »