« 極彩色ゴプラムと、インド人と散歩。チェンナイ | Main | お年玉付き?! »

2009.01.31

日帰り旅行、チェンナイの庶民街

チェンナイ2日目。朝から今日はカーンチプラムにいくため中央バスステーションのCMBTまでバスに乗る。平日だが朝が早いからか、そんなに混雑はなくバスも空いている。日本から持ってきていた飴をなめていたら、車掌が「日本の飴?もらえないか?」というので差し上げたらとても嬉しそうであった。
バスステーションでワダを食べてカーンチプラム行きのバスに乗り込んだものの、チェンナイ市内が渋滞だらけで一体いつ到着するのかと思ったが、車窓の風景はほこりっぽいながらもとても楽しい。牛がのそのそと高速道路の端をうろついたり・・・ そしてロンプラに記載の通りきっかり2時間、カーンチプラムに到着した。
しかし、寺というのは午後1時ぐらいから夕方まで門を閉じてしまうらしい。その間待つ気にはとうていなれず、結局見れたのは2つの寺だった。

カーンチプラム
リンガが天井を突き抜けている・・・
南インドの寺院の特徴なのだろうか。柱の彫刻が直線的でかっこいい!
200901india

街はごみごみして埃っぽかったが、お寺が多いからかお花屋が集まっている一角があった。埃っぽい街の中でここだけはさっぱり、潤いのある空気が流れている。
インドの朝はお供えのお花から。

あまり食欲を催さなかったので、そのまま午後早くチェンナイに戻るバスに乗った。とはいえ2時間かかるので着いたらもう夕方。CMBTからバスにのって庶民の街T.Nagarに行く。人気のレストランがあると雑誌で見たのを、旅行直前に思い出してコピーして持ってきたのだ。
ただ、軽食の時間帯だったのでパイナップルジュースと、マサラドーサを食べるにとどまった。とはいえ、マサラドーサはもちもちして、マサラ味のジャガイモの味はマイルドかつしっかり風味があっておいしかった。
200901india_masaladosa
向かいに座っていた品の良さそうな老婦人たちは器用に右手だけで、このもちもちドーサを切り分けていたが、私はどうしても左手が必要だ。

人に教えてもらい11番バスにのってマウントロードまで行き、23番のバスに乗り換えてエグモア駅に戻ってきた。バスの番号を知らなくても乗れる、という旅では当たり前のことを体で思い出しながら、インターネットのおかげで「わかってないと動けない気がする」というのが、自分にも増えてきたなあと思った。こういう瞬間、ちょっと情けない。

明日はマハーバリプラムへ移動だ。ビールの代わりに駅の近くでチャイを飲んで一日の締めくくりとする。
ありがたくもぬるい水シャワーを浴びて、荷物をまとめて日記を書いた。方眼のノートを使っているが、普段文字を書かない生活をしているのでちょっと書いただけで手が疲れてしまう。こういう時、ポメラが欲しい。

Photo:GX100

|

« 極彩色ゴプラムと、インド人と散歩。チェンナイ | Main | お年玉付き?! »

Comments

I really like it whenever people come together and share opinions. Great blog, keep it up!

Posted by: best dating sites | 2015.01.20 at 04:34

Hi would you mind letting me know which web host you're using? I've loaded your blog in 3 completely different web browsers and I must say this blog loads a lot faster then most. Can you recommend a good hosting provider at a honest price? Thanks, I appreciate it! blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: quest nutrition bars lowest price | 2015.01.21 at 20:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 極彩色ゴプラムと、インド人と散歩。チェンナイ | Main | お年玉付き?! »