« 旅は3進2休? | Main | 路地に咲く満開の花 »

2009.01.15

南インドで人気者?

ママラプラムのバターボール。ママラプラムの遺跡とこのバターボールは私としては非常に興味深いものがあり2日滞在してぼーっと眺めていた。(バターというより、私には「ハムの塊」に見えたのだが・・・)

butter ball/Mahabalipuram

座ってのんびりしていると、向こうから手を振ってくる子供たちがいるではないか。自分にではないと思っていたが、子供たちがかけよってきた。
「どこの国からきたの?」
「英語わかる?」
「学生?旅行者?」
矢継ぎ早に質問され、日本人だと答えると「わぁ~!」と声があがり、子供たちが群がってくる!
そして握手を求められる始末。あんなに目の前に手が出た光景は人生初である。なんだわたしは。政治家の街頭演説のような気分である。
聞いてみると同じタミルナードゥ州の内陸の街の学校から遠足(修学旅行みたいなものかな)で来たのだという。

butter_ball/Mahabalipuram
「写真とって!」
おやすいご用です。撮ってあげあると彼らは気が済んだのか、「じゃーねー!」みたいなことを言って手を振って去っていった。写真を学校に送ろうか?と聞いたが「?」みたいな顔をされた。欲しいわけではないらしい。

またその翌日。同じ場所で。
「どこの国からきたの?」「日本からです」「日本から!!」(家族でざわざわ話している)
ファミリー旅行の団体だった。
「あなたたちはどこからきたの?」「グジャラートから。家族旅行だよ!」 グジャラートといえばインド西部、遠いところからはるばるやって来たようだ。一家の家長らしいおじさんが言った。
「さあ、一緒に写真に入って!」
え? あなたの家族写真に私が入るのですか?
まごまごしている間もなく、その家族にがっちり挟まれ「通りすがりの日本人とインド人家族旅行」写真の真ん中に収まり、家族の記録に残ってしまったのだった。

マドゥライから最南端のカーニャクマリに行く途中。一番近い街のナガルコイルから子供たちが大勢乗ってきた。日曜日だったからか、晴れ着姿の女の子たちが多い。私の隣に座った子が興味津々で私にいろいろ質問してきた。
とはいえ、6時間近くバスに載り続けており、また日々この質問をインド人にされてちょっとウンザリしていたところでもあったので適当に答えて流した。もう会わないだろうし、なーんて思ったが大間違い。その夕方に浜辺で夕日をみていたら彼らに捕まってしまったのだ。
「あー!あの日本人だ! 一緒に写真入って!」
バスでいい加減な態度を取ってごめんなさい・・・なんて思いながらわたしは写真に収まったのだった。

このように、「写真撮って」と「一緒に写真に入って!」といわれることが何度となくあった。これは日本人が人気者というわけだからではない(と思う)。
というのも、写真が関係なくても、ぶらぶらしていると3時間おきぐらいに
1問目「どこから来たの」
2問目「名前は?」
と必ず聞かれる日々だった。
正直な話、毎回答えるのは(申し訳ないが)なかなか疲れるものである。覚悟のほどを。

こんなに質問されたり他人の写真に収まったことは、これまで出向いたどの国の旅にもなかった・・・。

|

« 旅は3進2休? | Main | 路地に咲く満開の花 »

Comments

ウズベクも一緒に写真撮りたがるよ。
自分も知らない家族の家族写真にいくつも混ざっちゃった(笑)

Posted by: kitkat | 2009.01.15 at 01:35

カッパドキアで似たような経験あり。
家族写真に収まったら、現地のお土産品の灰皿をくれた。
ギャラか?(笑

Posted by: うりうり | 2009.01.15 at 03:24

タージマハールやアグラ城など一大観光地ではないところでは、よく声をかけられると思います。
自分も、「一緒に撮って」ではありませんが、「写真撮らせてください」というのありましたもん。

Posted by: ヒョウちゃん | 2009.01.15 at 20:44

写真に自分が残るのはあまり好きではないのでありますが、はあ。インド大陸に多数残してしまったようであります。

いろんな国でもこういうことはありますが「遭遇率」でいうと私の中では一番インドが高いかも、と思う次第です。

ろくに話をしているわけでもなく、なぜこんなに見ず知らずの人間と写真におさまりたがるのか、よくわからないですけどね。

Posted by: 本人です。 | 2009.01.18 at 20:20

転がってきそうで恐い…。^^;

Posted by: Yoh | 2009.01.30 at 05:35

それがどうして、この石は斜面にありながら微動だにしないのです。なんとなくこの石が気に入ってしまい、何度も眺めました。

片側は球面ですが、反対側はハムの断面のよう・・・

Posted by: 本人です。 | 2009.01.31 at 00:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 旅は3進2休? | Main | 路地に咲く満開の花 »