« お年玉付き?! | Main | 罵声と共に。タンジャブールまでの長いバス旅 »

2009.02.08

快適×旅=?。マハーバリプラムで考えた。

本当は1泊にするつもりだったマハーバリプラムで2泊してしまった。
そもそも旅に出る前は労働疲れ。旅に出たら既に疲れていたということもあるのだが、インド4日目のマハーバリプラム、泊まったところがとても快適だったのでつい。旅は始まったばかりなのに、なんだこのていたらく。
「何が快適なのか」について、日の当たるテラスに座りながら考えた。

私が見つけたのは黄色と緑の南国風に塗られた、日の当たる明るいゲストハウス。人なつっこい飼い猫2匹と優しいマダムと朗らかなスタッフ。
200902guesthouse_2

マハーバリプラムは、チェンナイからバスで2時間南にある海沿いの遺跡中心の観光地である。通りに出れば人の暮らしよりも、土産物屋が目立つ街。
下町の食堂よりも、外国人ツーリスト向けのカフェやレストランが多い街。ビールが飲めるレストランがふつうにある。
2分あるけば(物売りは磁石のように寄って来るけど)ビーチがある。
何かがべんりで、何かが快適なのだ。

beach/Mahabalipuram
夕暮れ時、砂浜を散歩した後にレストランに入ってビールを飲む。
この2日間探していたビールだ。そう、私はビール飲みたかったんだよなー。嬉しい。単純にそう思う。
200902indiabeer

ツーリスティックな街はあまり好きじゃないと思いたい旅人根性?みたいなものはあるが、「なんかここ楽ちんだわぁ」と思ってしまう自分がいる。
結局、日本で骨の髄まで身にしみている、便利で豊かで西洋的かつ都会の生活スタイルは、根本的には変えるの難しいなあ、などと思ったりしたのだった。

RIMG1549
とはいえ、海岸寺院はぼんやりするのにはちょうど良かったし、バターボールの近くの「アルジュナの苦行」はしばし見とれた。


こんな街だが、私は嫌いじゃない。ええ、好きです。
もしこの先、インドの旅がどうしても体に合わなかったらここに来てだらだらしようと思った。

Photo:GX100

|

« お年玉付き?! | Main | 罵声と共に。タンジャブールまでの長いバス旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お年玉付き?! | Main | 罵声と共に。タンジャブールまでの長いバス旅 »