2008.04.01

ホノホシ海岸とヤドリ浜まで自転車で

名瀬から到着した翌朝、古仁屋からホノホシ海岸とヤドリ浜へ自転車で向かうことにした。片道10キロ程度なので、昨日に比べたらたいしたことないだろうと高をくくってこぎ始めた。


大きな地図で見る

と、思ったら結構な山登りがあり、結局片道1時間20分かかってしまった。やはり奄美の地形は厳しいのだ。。。
海ぞいに走ることができるのは峠を越えてから。特に何もない道を、完全日焼け防止対策をしているおばさんたちが海へ向かっているのはなぜだろう、と思っていたらごつごつした岩場で海苔を取っているようだった。

到達したヤドリ浜。奄美の浜は「石ころ」と砂浜の組み合わせなのだろうか?
200803yadorihama2

200803amamiyadorihama


反対側にあるのが、ホノホシ海岸。のどかなヤドリ浜と全く正反対の、まるで日本海のような荒い海と海岸が広がっていた。
200803honohoshi

200803honohoshi3

走行距離往復で約20キロほど。午後には加計呂麻島に渡った。

photo;GX100

| | Comments (0)

2008.03.30

奄美大島、58号線を自転車で。

琉球と薩摩の間にある奄美大島。島がまわりに点在していることもおもしろそうだと思い、行ってみることにした。
そして勢いついでに奄美大島へ自転車を持って行き、走ることにした。ろくに調べないまま、とりあえず行けるところまで行ってみるかという、無計画な旅の始まりではあった。

空港から名瀬まではバスで50分、様子がわからないのでとりあえずバスに乗せて市内まで出てみた。この間は平坦なので、走るのは問題なさそうだが交通量が多い。
到着は昼を回っていたので、とりあえず市内で腹ごしらえして走り出すことにした。
鶏飯(けいはん)という、具たくさん鶏出汁茶漬けという名物を食べたが、これはなかなかおいしい。パパイヤの漬け物や柑橘の皮を入れるのも南らしい。

その日は名瀬から奄美大島での58号線の終点「古仁屋」という町までいくことにした。58号線をとにかく進めばよく、何も考えず走れそうだったからだ。
市内を出てからしばらくは国道沿いのあまりおもしろくない風景が続く。走り始めて実感することになったのだが
トンネルだらけなのである。それは裏返せば「険しい山が続き、トンネルを掘って便利にした」ということ。
しかも奄美大島のトンネルは、長い。
2000メートル以上のトンネルが2,3個、いかにその山が大きいかがわかる。
ただ、トンネルの中は平坦なのと、とくに自転車で走っている人はいないので歩道は独占できるし(車道は車・トラックがぶんぶん走るので危険)、走るのはあまり問題がなかった。
200803tunnel

しばらく走っていると今が旬のタンカン畑が見え、ぐっと田舎の集落という感じのところを通り抜け始める。畑で働く人たちと挨拶したり。空気はきれいだし、道はいいし、久しぶりの自転車走行を楽しんだ。
200803bustei
しかし、その喜びは長くは続かなかった。

Continue reading "奄美大島、58号線を自転車で。"

| | Comments (2)

2005.06.26

炎天下の多摩サイ

この誰もが暑いーという中、久しぶりに多摩川ぞいをチャリ走行。
ご近所チャリしかここのところしてなかったので、軽ーく慣らそう、という気分でしたがすぐに汗だくで結構疲れました。気が付くとちんたら走ってしまう私なので、今日は足にチカラいれてそれなりの速度でいこう、という目標はあったんですが。
久しぶりだったのでそんなに距離は走りませんでしたが(いつものルートなんでだいたい45kmぐらい)、走ったあとは気分よかったな。

しかし、困ったことに、サイクルメーターが一切反応しない。(没)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.19

宮島口まで自転車で:続

地御前あたりで海岸沿いに出てみると、潮干狩りする家族連れがたくさん。ずっと子供のころにここで泳いだりしたけれど、あれは何歳ぐらいのときだったんだろう。

200505shiohigari

200505jigozen
向こうに見えるのが宮島。
しばらく休憩し、渋滞の車の横をスーッと抜けて宮島口到着。
こういうとき自転車の優越感を感じる。(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.18

宮島口まで自転車で

宮島は縁のある土地なので子どもの頃からよく行った土地。
方法は常に電車(ピンクの電車の広電派)か、車かどちらか。だからずっと市内からは遠いところだと信じていたのですが、市内から驚くほど近かった。

とりあえず相生橋西側で記念に一枚。
200505cycling
ルートは簡単。市内100メートル道路から己斐方面に向かい、2号線を進みます。
バイパスに入らず(入れませんが)庚午のほうに進めばいいだけ。この「宮島街道」は、ほとんどの場所で「原付自転車専用道路」が整備されているので、非常に走りやすかったです。
200505hatsukaichi_road

廿日市のバス停で休憩。船着き場なので潮のにおいがぷーんとただよってきます。
200505kyukei

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.05.08

広島の川沿いポタ

広島の風景と言えば、川。
200505otagawa

多くの川沿いはきれいに整備されて、走りやすい。
通勤通学路、散歩…生活に密着した川沿いだ。そんなに混んでいるわけでもない。高校生の頃はよく友達と行ったし、よくここでぼおっとしたりする。
のろのろ走っていると、ママチャリで猛スピード(ヘッドホン付き)の高校生に追い抜かれる。ママチャリでなんであんなに早いのか、不思議なほど。

200505shirotsumekusa
じゅうたんのようになったクローバーとシロツメクサ、いまが一番いい季節だ。
30分もたたないうちに安芸大橋の赤い橋が見えてくる。懐かしいなあ。思ったより近いのか、子どもの頃はもっと遠くだと思っていたのだけれど。

200505takase-hashi
高瀬橋の上で。この先、太田川と三篠川が合流するポイントまで、そんなに遠くなかった。
帰りは、川沿いの道から降りて知っている街などをウロウロしながら戻った。大きなバイパスが通ったのでもう私にはよくわからない場所も多かった。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2005.05.07

遠くへ行って、乗りたい

遠くまで自転車で行きたいか
遠くへ行って自転車にのりたいか

日々の東京徘徊も楽しいけれど、どっちかというと私なんかは遠くへ行って自転車に乗りたいタチだ。

昨年は友達の車に乗せてもらって、讃岐うどん、今治焼き鳥、しまなみ海道でサイクリング・・・という強行軍だったが、今年はANAバースデー割引で広島往復。
飛行機は楽なので、もちろん自転車連れで行ってきた。

200505_rinko

空港に到着するまでは大変なんだけど、あとは電車などより全然楽!

200505_haneda

というわけでしばらく、広島ネタが続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.05

鯉のぼりが泳ぐ

今日はこどもの日。
東京では自宅の庭に鯉のぼりをあげているのを見かけることは少ないのだけれど、広島では立派な鯉のぼりがありました。

200505koinobori2-s

200505koinobori-s

5尾並んでいるのは、実に見事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.31

不思議な木

石神井公園近辺をチャリでふらふら住宅街をうろついていて発見した。
うーん。途中からは切り落としているのだろうか。
日当たりの問題?

053727henna_ki

石神井公園は、今日も不思議な趣味人がいます。
050328syakujikoen
ワタクシ本人、なぜかこの公園では知らない人によく話し掛けられます。

| | Comments (432) | TrackBack (0)

2005.03.27

桜はまだ

今年は冬の始まりが遅かったぶん、春の始まりも遅いような気がする。いいんだか悪いんだか。
開花予想日でしたが、ほとんどは堅いつぼみ。まだもう少し先のようだ。
050327shinjuku

050327tsubomi

大学の桜並木もまだ堅いつぼみ。
気の早い若者達は、この寒い中花見を予定してしまったようで、ビールやら買って準備していた。
そろそろ花粉も少なくなってくれると期待。
来週が楽しみだ。

| | Comments (55) | TrackBack (0)